精一杯のピクニック気分で

Poiche' faceva bel tempo oggi ho camminato fino ad Iidabashi stazione per andare in ufficio. Dopo ho comprato un libro sono andato a Yotsuya dove ho comprato un cestino di pranzo. E finalmente sono arrivato all'ufficio.

b0018597_17274046.jpg 文句なしの日本晴れとは言えないけれど、文句を言ってはいけない程度にはいいお天気。会社に行くにしても少しお散歩気分を、というわけで、JR飯田橋駅まで少し歩く。駅前の文鳥堂書店に立ち寄り、『松永真、デザインの話。+11』(ビー・エヌ・エヌ新社刊)を買う。グラフィックデザイナーの松永真が、CG誌の「Agosto」に1997年から2002年にかけて連載していたエッセイを集めた単行本。
 総武線で四ッ谷駅へ出て、アトレ四谷内のイタリアン「Tucci's」でランチボックスをテイクアウト。今日はラザニア。カプチーノも一緒にオーダーする。できあがりを10分ほど待たなければいけないので、ホールの椅子に腰掛け、買ったばかりの本をぱらぱら読む。
 こうして、半ばヤケクソ気味な精一杯のピクニック気分で会社にたどりついた。どうせならギンガム・チェックのランチョンマットでも用意すればよかったかな(持ってないけど)。オカムラの事務用デスクではやっぱり味気ない。
[PR]
by mono_mono_14 | 2004-11-13 17:45 | 文/cultura | Comments(0)
<< 『松永真、デザインの話。+11』 しあわせなこと >>