人気ブログランキング |

話題の代表メンバー、発表

Questa volta Kazu non e' stato convocato in nazionale nonostante Zico aveva voluto convocarlo. Durante Zico sta il c.t., sicramente ha il diritto di scegliere i giocatori, e poi ha ancora la responsabilita' sul risultato. Questo punto sara' una cosa di importante.

 今月17日に行われるシンガポール戦の日本代表メンバーが選出された。賛否両論(否が優勢?)の物議を醸しだしていた功労賞選考はボツとなった。まかりならんというお達しがあったとも言われている。賛否両論については、どちらにもそれなりの理はある。僕は、ジーコが選べばそれが日本代表であり、選ばれた全員について選ぶに値する理由があったから選んだのだろう、と、ひとまずは思う。今回の「カズ招集か?問題」についても同様で、そこにカズが含まれていたら、選ぶに値する理由があって選ばれたのだろう、と考える。
 ただ、その理由が「これまでの貢献に感謝したいから」だけだと言われると、困る。「有力代議士の息子さんが代表にデビューしたがっているから選んだのだ」と言われたら困るのと同じような意味で困るのだ。でも、ドイツ大会出場に向けたジーコなりの代表マネジメントの観点からの選出理由があれば、それは尊重されるべきで、カズが代表に入ることに問題はないはずだ。僕は、カズが代表のために貢献できることがあると思っているしね。今回は、功労賞として選出したい意向らしい、という情報が先走って広まってしまったことだけが問題で、それはジーコのミスだったと思う。

 何の前触れもなくカズが選出される(もちろんカズには事前に打診がある)。その後、こんなの功労賞選考じゃないのか、余興にしていいのか、もったいない、ふざけるな、というバッシングが起こる(もちろん起こらなくてもよい)。カズもジーコもどこ吹く風で、淡々と代表としての時間を過ごす。当日。カズは試合には出ない。あるいは最後の5分くらい出るかも知れない(もちろんスタメンで大活躍してもよい)。後日、カズさんと一緒に代表合宿を過ごしてものすごく得るものがあった、などと代表経験の浅い若手FWが語るインタビュー記事を読む。そんなふうに進むのがよかったな。・・・ジーコがほんとうに功労という意味合いしかカズに見いだしてなかったのなら話は別だけど。
by mono_mono_14 | 2004-11-05 19:44 | 蹴/calcio | Comments(0)
<< 遅まきながらBB 瑞々しい夢 >>