Un pensiero

Un pensiero (o un alibi di continuita' del blog. Boh!).

 人生において嬉しいことのひとつは、誰かが自分のことを覚えている、ということだと思う。というわけで、もし時間が合えばメシでも食わないか? に類するオファーがいくつかあったこの何日間は、僕には何だか嬉しい日々でもあった。
 冒頭、「人生において」と書いたが、たぶん、人生が終わってからも、つまり、この世を去って行ってからも、誰かが自分のことを覚えている、ということは嬉しいことなんじゃないかと思う。というわけで、2週間前に逝ってしまった同い年の戦友のことを、僕はずっと覚えていようと思う。メシでも食わないか? とは言えないのだしても。
[PR]
by mono_mono_14 | 2007-12-13 21:07 | 雑/quotidiana | Comments(0)
<< 行く年、来る年。 いんげんとにんじんの異同について。 >>