人気ブログランキング |

窓の外を降る雨

La pioggia cade fuori la finestra, che mi fa commuovere lenemente.

 繰り返し繰り返し聴いていると、やや往時のブリットポップ風味を漂わせる軽快なポップ=ロック・チューンの波間に浮かび上がる、いかにも肌触りの違う旋律と色合い、奥行き感を湛えた「cade la pioggia」。ジョヴァノッティが絡んだこの1曲のためだけでも、この『la finestra』というアルバムを手にしてみる価値があると、僕は思った。そして、僕が何十日も待ってHMV経由で手に入れたこのアルバムが、今ならそのHMVに在庫があるのだと言う。何となく納得がいかない。悔しいから(?)、同じく在庫があるというデビューアルバムをカートに入れてみた。

 ...Time flies like an arrow. 時間蝿は矢を好む(20年近く前にたまたま目にして以来、忘れられない自動翻訳ソフトの宣伝にあった和訳文)。ずいぶんと間が空いた。

 後日談。デビューアルバムのはずが「000577」が届いた。かわいがってくれそうなところへ里子に出した。
by mono_mono_14 | 2007-10-18 19:22 | 音/musica | Comments(2)
Commented at 2007-10-24 03:56
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mono_mono_14 at 2007-10-24 10:26
>>鍵コメさま
総じて、一聴して惹かれる曲よりも、聴き込むうちに発見した曲の方が育ちます。というわけで、末永くよろしくお願いいたします。
DVDは、トライする機会がまだ持てておりません。すみません。堪忍。
<< マドリード風コシード ヒヨッコ、ヒヨコ豆に挑む。 >>