人気ブログランキング |

アルベルティーニの引退試合を観る

 すでに1月遅れで今さらだけど、アルベルティーニの引退試合を観ることができた。バルサTVのおかげ。放送で言っていたけど、視聴者からの要望が多かったからミランTVに頼み込んで放送させてもらったのだとか。ミランTVのおかげでもある。ミランとバルサに愛されて送り出される選手なんて、そうそういないだろう。やっぱり早すぎる引退だとは思うけれど、今となっては、もう「おめでとう」と言うことにしたい。

 かつてのスター(ハンパないスターたちだ)が参集。髪が少なくなったりしても、案外、みんなデブってない。選手を辞めてもコーチや監督という立場で現場に身を置いているからかも知れないけれど、髪は不可抗力だが体型は意志の問題だ、ということが如実に表されている。・・・はい、そうですよね、わかってるんですよ、わかってるんですけどね。。。ストイチコフだけは完全に僕の仲間だった。

 試合は、引退試合ならでのは暖かくフレンドリーなものだから特に記すことは少ない。アウトサイドにかけた素晴らしいフリーキックをたたき込んだアルベルティーニ。たった13分の出場時間の間に、現役の頃と変わらないエレガントなダイビングヘッドを決めたファン・バステン。ため息の出るようなポジショニングと対敵動作を披露したバレージ。バルセロナの蛍光イエローのユニフォームをまとったライカールトもあいかわらず力強く優雅だ。彼らが真剣に勝利を求め闘ったトヨタカップを国立で観た幸せを思う。

 後半は、現役チームの対決。アルベルティーニも最後の5分だけバルセロナに混ざる。はにかんだような笑顔。折しも、チャンピオンズリーグ準決勝での両チームの激突が迫っている。これも数日の時差でバルサTVでかろうじて観られる予定なのだけれど、いつかこういう大一番をスタジアムで観たいものです。

 僕が観ている放送はバルサTVなので、試合後に収録されているアルベルティーニのインタビュー映像はスペイン語バージョンだ。最後にキャリアを駆け足で振り返るビデオが流れた。Grazie ancora a Demetrio!
b0018597_12524782.jpg
ミランのユニフォームで入場 〜 豪快なフリーキックを決める 〜 タイムアップはバルサのユニフォームで

*関連エントリ
彼の引退を知った日 こちら
引退試合を知った日 こちら

by mono_mono_14 | 2006-04-16 23:00 | 蹴/calcio | Comments(0)
<< 文化貧国イタリア? TAKEO PAPER SHO... >>