人気ブログランキング |

信濃町のプロント様

Guarda, c'e' il Pronto! Ovviamente siamo prontissimi! Volevamo una propria taverna vicino al campo da calcetto di Shinanomachi per bere dopo il gioco. Stasera abbiamo trovato il Pronto nuovamente ed a cui ci siamo divertiti un tempo felice da bere, ce ne frega che il nostro gioco sia stato pessimo.

 信濃町の絵画館前にフットサルコートがある。会社帰りに20時から22時まで、なんていう酔狂気味の時間割でフットサルと戯れる。たぶん、今日が、今年は最後(なんて早いサル納め!)。よって、ヒートアイランドが進む東京もずいぶん寒くなってきたし、自分のコンディションも万全とはとても言えないけれど、それでもいそいそとコートに向かい、傍目にはフットサルには見えないまったりとした運動体と化す。ちなみにこのコート、「このシャワーはお湯は出ません」と胸を張った貼り紙がある。夏は許す。だが、残りの8か月は許せないぞ。12月上旬並とも言われる夜寒ゆえ、シャワーはパス(きたない)。
 当然の理として、プレー後はビールでも飲んで帰りたいわけで、しかしながら、最寄り駅であるJR信濃町駅周辺は、ことのほか飲み屋が少なく、おそらくプレーよりも肝心なビール提供場所の確保にはいつも困っていた。
 しかし、である。いつの間にかプロントができてるじゃない! 普通に飲むところを探していてプロントを選ぶ確率はきわめて低い。しかし、今は普通な状況ではないのだ。もしかして「今日はお終いなんです」と言われるかと怯えつつ、しかしはやる気持ちで階段を上る。ボールを追いかけている時より遙かに軽やかなジャマイカ辺りのステップだ。果たしてプロントは温かく僕らを迎え入れてくれたのだった。その後の一時間強が至福であったのは言うまでもない。
 信濃町のプロント様は東京が誇る飲み屋さんです(注:非常に特殊な条件下におけるデータであり、万人に広く受け入れられるとは到底思えません)。
by mono_mono_14 | 2005-11-18 23:59 | 雑/quotidiana | Comments(0)
<< 修業時代の牡蠣料理に ヌーボーとノヴェッロ >>