加湿器@±0

Finalmente sono andato al "plus-minus-zero AOYAMA" prima volta e mi sono comprato l'umidificatore famoso per il disegno proprio.

b0018597_131132.jpg やっと、初めて「±0 AOYAMA」に行った。青山通りから少し裏に入ったところにあるこぢんまりとしたショップは、案の定と言うか白とガラスが多様されたイマドキのオサレ空間だった。プロダクト数がさほど多くないから、まあ、こんなもんかな、という感じの店内。中庭を挟んで奥にはカフェもある。道路に面した窓際にはあの加湿器が勢揃いしている。その加湿器を買った。僕んちは冬場はやたらと乾く。マンションは結露(多湿)が問題になることの方が多いので、加湿器を焚くと言うと驚かれたりする。も、もしかして、僕が干からびているのか。
b0018597_1313844.jpg そのデザインが世界中で評判となった(らしい)加湿器は、今回、5色展開に拡張されている。オレンジがキレイそうだなと思っていたのに、実物を見たらさほどでもなく・・・と言うかキレイだけど変哲のないフツーのマンションである僕んちにカッコよく置くのが難しそうだと思い、結局、“なんちゃって青磁”みたいな色合いを選んだ。ブルーグレーもキレイで迷ったのだけれど。
 もう大昔のことのようだけれど、iMacが5色展開になった時、実物を見るまではオレンジがキレイそうと思っていたのに、実物を見たら期待ほどではなく映ったことがデジャビュのように思い出された。オレンジが映える空間で生活してないんだな、きっと。オレンジという色自体はいい色だと思うし好きなのだけれど。

 追記。冬が訪れ、加湿器は大活躍中。今のところ、思ったより強力に加湿してくれている。手入れをサボってるのがアダと出るかも知れない。次の週末にでもやることにしよう。
[PR]
by mono_mono_14 | 2005-10-16 23:59 | 文/cultura | Comments(0)
<< Franco Cava『bos... 『ブラウン展』@AXIS GA... >>