人気ブログランキング |

シゴトってのはムズカシイ

Mi pare che la difficolta' di lavoro sia la condizione di pagamento, in ogni livello (l'altra sia fare la decisione). Se non si paga niente, non e' il lavoro, senza dubbio. Ma guardare il lavoro dal punto di sordi mi sembra decrescere di amenita' di lavoro un poco.

 ともあれ、シゴトってのはムズカシイ。ナカミではなく、シゴトには対価が支払われるっていう、アタリマエの構造のところがムズカシイんだと思う。売る方も買う方もハッピーになれればいいし、そうなれるはずなんだけど、どちらか片方が(往々にして双方が)アンハッピーな形で終わるシゴトも多い気がする(もったいないことに)。特に「企画」とか「計画」なんていう目にも見えないようなワケわからないモノ(コト?)を商品にするのは、なかなかにタイヘンだ。いや、目に見えるモノだって一緒だな、きっと。対価が先に決定するタイプのシゴトなら、シゴトの成果が有形だろうが無形だろうが、同じようなムズカシサがあるはずだもんなぁ。ともあれ、シゴトってのはムズカシイ。

 以上、ありがちなちょっと不愉快な打合せ後に、岩井克人の本など読みつつ、徹夜ボケのアタマに思い浮かんだことの覚え書き。ついでに、その本に「起業への取り組みや小規模企業のあり方に関しては、たとえばイタリアが、アメリカとはまったく異なった「成功モデル」を提示している」と書いてあったこともメモ。
by mono_mono_14 | 2005-07-27 23:59 | 雑/quotidiana | Comments(0)
<< ことばの森で 新旧と美醜に関する覚え書き >>