人気ブログランキング |

バスは来なかったけど

Solitamente prendo l'autobus per andare al corso dell'italiano ma non ho potuto prenderla oggi. C'era un ritardo dell'autobus. Ho dovuto andarci a piedi. Ma non mi sono arrabbiato. Non si deve arrabbiarsi per il ritardo del trasporto. Penso cosi' dopo la tragedia ferroviaria ad Amagaski.

 会社からイタリア語講座の教室まではバスで行く。1時間に2本くらいしかない路線なのに、ピンポイントでばっちり好都合なバスがあるのだ。僕が乗るバス停まであと何分くらいでバスが来るかというのがネットでわかるのも便利。ところが、今週の受講日には、渋滞がひどかったのか、そのバスが来なさそうな気配。やむなく20分ほどかけて歩くハメになった。・・・しかし、ここで怒ってはいけない。交通機関が定刻で運行していないことにそんなに憤りを感じてはいけないのだ。しかもバスだ、定刻通りに運行する方がどうかしているのだ。心地よい初夏の夜風に吹かれながらちょっとくらい歩くのもいいじゃない、と、まことにまろやかな僕の胴囲も申し出ている。てくてく歩いて開始時間を5分ほど過ぎて教室に着いた。予定通りバスに乗れれば助かるけど、こんな季節なら歩いて行くのも悪くない。
 テレビで観たのだけれど、日本では電車が定刻を1分以上遅れると遅延扱いになるらしいが、イタリアでは15分以上遅れなければ遅延にならないそうだ。こんなキブンも身につけたい今日このごろ。
by mono_mono_14 | 2005-04-29 21:47 | 雑/quotidiana | Comments(0)
<< 第三国での無観客試合 『批評と理論』:本とシンポ >>