人気ブログランキング |

つい『ジローラモさんちの嫁入りレシピ』を手に

Dopo pranzo andavo in libreria e ho comprato un libro sulla cucina italiana scritto da Kikuko Panzetta, la moglie di Girolamo. Ci sono tante belle foto nel libro soprattutto quelle della loro famiglia a Napoli. Vorrei provare qualche ricetta.

 会社近くの本屋で、ついついイタリアンの教科書を買ってしまった。『ジローラモさんちの嫁入りレシピ』という、題名の通り、ジローさんの奥様の貴久子さんが、(主として)結婚後に習い覚えたイタリア家庭料理のつくり方を書いた本。名店のレシピ本もたくさん出ているけれど(ラ・ベットラとかアル・ポルトとかヒロとか)、僕は現地紹介みたいな本の方が、何となく旅愁もついてくるようで、好きだ。カズがイタリアに渡った頃から(もう10年以上前だ)、サッカー番組で馴染みがあったりしたから、ジローさんを過分にひいきしているところもある。彼がタッチした料理本は、かなりの部分を持っている気がする(活用できているかは別問題。お腹が空く写真集のような気もする)。
 月曜日のランチついでに会社近くでこんな本を買ってしまうのは、カウンター席でプロのキッチン作業をサカナにのんびりランチを満喫する、なんていう週末のひとときがヒキガネになってるのは間違いない。僕はちっとも上手じゃないけれど、ときどき料理をつくりたいなあなんてのんきに思ったりする。そして、そんなキブンは、ただの妄想に終わったとしても、なかなか心地よい気がする。・・・こんなのんきなキブン、毎日、一生懸命ご飯をつくってる(つくらざるを得ない)世のお母さん方にはひんしゅくを買うかもしれないけれど。
by mono_mono_14 | 2005-02-21 23:31 | 雑/quotidiana | Comments(0)
<< クリスマスの魔法使い 頼りがいある食堂『ポルタ・ポル... >>