<   2015年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

思いがけず思い浮かべたこと

Un pensiero che avessi in mente ad un concertino.

 21世紀のモーツァルトなどとも称されるアーティストも公演したホールでちびっ子たちの合唱だの合奏だのを聴く機会があり、さながら敬老席のおじいちゃんのような心持ちでどっこらしょと手元のチケットが示す座席に気楽に腰かけて開演を待っていたのだけれど、プログラムの最初を飾るいちばん幼いグループが元気よく放った歌声の第一声からガツンと殴られたかのような衝撃を受け、そんな思いもかけない事態にいくらかおろおろしながら聴くうちに、ほぼ落涙寸前の体で曲の終わりを迎え、壇上のまぶしいちびっ子たちに心からの拍手を送りつつ、僕の頭をよぎったのは、どうにも飛躍すること甚だしくはあるけれど、「あぁ、子どもは社会の未来の明るさそのものだなぁ」ということであり、「彼らの未来が少しでもよくあるように大人は今をがんばらないとな」ということであり、「戦争はいけないよ」ということだったりしたので、いかにも敬老席にふさわしい想念かも知れないながらも、そのようなことを思いもかけずに思い浮かべたことにまた驚いた。
[PR]
by mono_mono_14 | 2015-02-26 21:01 | 雑/quotidiana | Comments(0)