昔、見つけたカードのこと。

Una cartolina artistica che ho trovato alcuni anni fa all'Istituto Italiano di Cultura di Tokyo. Non capisco la filiazione di questa cartolina ma quell'ambiente mi piace.

b0018597_1117825.jpg たぶん、僕がイタリア文化会館に通い始めた頃に見つけたカード。やわらかいクリーム色の地にいたずら書きのようなペン画が描かれている。先日、家の大掃除(というか日頃のツケを払っていただけ)をしていた時に久しぶりに再会。
 これがどういう性格のカードだったのか、もはや辿る術がない。ウェブのURLが書かれていて、当時は確かにこの作品と関係のあるサイトだったのだけれど、先ほど試したらまったく関係のない住人が現れた。
 イラストと詩(のようなアフォリズムのような文章)が書き添えられている。手元にあるのは2種類で、1つは蜂のようななりをした、忘我の境地にある指揮者のようなカッコウをした人(たぶん)の絵で、もうひとつは雨に打たれながらうなだれてとぼとぼと歩く犬か何かの四つ足動物。どちらも味わい深い。
 添えられている文章も悪くない。うなだれた犬(?)の方は「Sto cercando un rifugio solo per me. Non ce la faccio a sospirare qua......」なんてことになっている。沁みる。意味が正しく取れていないかも知れないけれど(爆)、沁みる。
 残念ながら“指揮者ふう”の方はカードが傷んでしまっていた。表面がところどころはがれてしまっているのだ。さいわい“犬(?)”の方は健在だった。せっかく見つかったことだから、簡単な額装でもしてどこかに飾ってみようかな。しかし、これ、何のカードなんだろう。うっかり知っている人など、いらしたりしないか。
[PR]
by mono_mono_14 | 2006-09-01 01:30 | 伊/italia | Comments(0)
<< Mongo Santamari... The Postal Serv... >>