退院の日に。

Mi sono operato sul tendine di Achille e domani ritornero' in vita quotidiana con le stampelle.

 過日、1年以上ぶりのフットサルにてうっかりアキレス腱なんぞ切ってみた。年度末コースターがまさに動き出さんとする時期に降って湧いた(と言うか自らが降らせて湧かせた)しばしの入院生活をそれなりに満喫し、明日より社会人に戻る。ただし、移動速度が推定2歳児並みの松葉杖ライフ。オフィスは坂道にあり、最寄駅のバリアフリーはどこもかしこもまるでなってない。どうなることやら。
 それにしても、夜間診療、入院、手術と身をもって体験すると、医療従事者の激務ぶりと献身ぶりにはただただ頭が下がる。ありがとうございました、とここに書きつけておきましょう。そして、僕が僕のデイリーライフを大事にして、日々を充実して過ごすことが、彼らへの報恩だと思う。がむばりたい。…と言うか、うっかりコケて再断裂とか、絶対に避けたい。
b0018597_14311236.jpg

[PR]
by mono_mono_14 | 2016-02-01 15:13 | 雑/quotidiana | Comments(0)
<< 倉方俊輔『吉祥寺ハモニカ横丁の... 思いがけず思い浮かべたこと >>