ギターは鳴り続けて

Andro' al live dei miei amici a domenica prossima. Forse avro' sentito qualcosa dalle loro chitarre.

 ひょんなことから、僕にロックを授けてくれた中学の同級生がまだギターを携えてロックしていることを知った。ブログ上で通販していた新作CDを買った。向こうは僕のことを思い出せないようだった。そらそうだね。僕は彼に何も授けていないわけだし。
 この連休中に演るライブを観に行く予定だ。会っても思い出させないかも知れない、この30年間での激しい外見的変貌を考えれば・・・。まあ、それは甘んじましょう。ずっとギターとともにあっただろう彼の30年が、ずっと鳴り続けていたギターは、今の僕にどのように響くのだろう。そのことを、いくらかの緊張とともに、楽しみにしている。同じステージで、高校の同級生が新曲を演るだろうことも、同じように楽しみにしている。
[PR]
by mono_mono_14 | 2015-01-09 20:23 | 雑/quotidiana | Comments(0)
<< あるライブに思ったこと。 寺井暁子『10年後、ともに会いに』 >>