伊コヒイキな年明け

Buon anno nuovo di pieno di Italia sul BShi. Non so perche' l'NHK ha programmato cosi' ma ovviamente ne sono contento. Penso che tanta la gente giapponese pensi che ci siano alcun suggerimenti nelle storie italiane per fare la vita quotidiana meglio come ci credo da sempre.

 謹賀新年。なぜかイタリアづくしのBShi。すぐれた伊コヒイキ(どんなだ)であれば、テレビにかじりつき、録画しまくり、一滴残さず堪能するのだろうけれど、あんがい(…ではないかも知れないが)ずぼらな伊コヒイキである僕は、ぽつぽつとしか観ていない。それでも、このように、理由はどうあれ、イタリアが注目されているという状況は、どことなく嬉しいというか、心地よいというか、まあ、さいさきいいなあと思ったし、そして、観ればやはりおもしろい。世界ふれあい街歩きがかすむくらいに。アル・ケッチャーノの奥田政行さんがピエモンテに行ったやつとか、野村佑香さんがジェノヴァからヴェネツィアまで港町をめぐるやつとか、知花くららさんがスカラ座の初日の雰囲気を体験するやつとか。
 そんなわけで(どんなわけだ)、今年は心持ちイタリア濃度を高めにしてみるか(どんなだ)と思ったりした年明け。さて、どうなるやら。Vediamo。
[PR]
by mono_mono_14 | 2011-01-11 14:40 | 伊/italia | Comments(2)
Commented by kaioko at 2011-01-12 22:06
イタリアの特集番組、多かったですよね。世の中の人はイタリアが好きなんだなぁ、と思いました。かくゆう私もぽつぽつとしか観ていませんが、子役で出たあの野村佑香ちゃんがいつの間にか知性ある大人の女性に成長していることが一番感銘を受けました。しかし、海からヴェネツィアに入るなんて贅沢だなぁ。
私もイタリア濃度を高めにしたいのですが、どうしましょう。
とりあえず、濃いエスプレッソでも淹れて飲んでみます?(笑)
Commented by mono_mono_14 at 2011-01-13 03:32
>>kaiokoさん
NHKがイタリア統一150周年にちなむ意味はよくわかりませんが、ワイドレンジな特番がたくさんあるのは歓迎です。きっと観る人も多いのでしょうね。イタリア以外でこんなにイタリアがウケる国は、日本くらいのような気がします。超いんちきイタリア語を書き添える輩もいるくらいですから。
kaiokoさんのイタリア濃度はすでに十分高い気がするのですが…。僕は遠く足下にも及びませんが、濃いエスプレッソは喜んでご一緒させていただきます!(笑)
<< 日本対ヨルダン[亜杯1] Giovanni Allevi... >>